豊橋、豊川、新城で新築注文住宅のことなら安形建築

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

高断熱住宅で健康で快適な暮らしを!!(豊橋市 安形建築)

こんにちは。

豊橋・豊川・田原・蒲郡・新城など東三河を中心に新築注文住宅、リフォーム、

リノベーション工事等、「現実を理想に近づける家づくり」を行っている

豊橋市にある工務店㈱安形建築の安形です。

 

さて以前、断熱性能が高い家は、夏は涼しく冬は暖かく過ごせ季節に関わらず一年中快適に過ごせる。

又、省エネにもなる…などと言ったお話をさせて頂きましたが、メリットはそれだけではないのです。

実は家族の健康にも役立つのです。

 

例えば、近年社会的な注目を集めているヒートショックは、主に部屋間の急激な温度変化によって発症しますが、住宅を断熱化することは部屋ごとの室温差解消に効果があるため、予防につながります。

また、住宅の断熱性能を上げることで熱中症、高血圧症、循環器疾患の予防につながることが期待できるほか「住宅の断熱性能を上げることで夜間頻尿回数が有意に減少する」等の報告もされているのですよ。

省エネ化リフォームを行い、断熱性能を上げることは当然、出費につながりますよね( ノД`)シクシク…

しかし安さだけを追求すると、その後の住みやすさや家族の健康にまで影響を及ぼしかねません。

ある調査によると、室温が18度未満の住宅に住む人は、18度以上の住宅に住む人に比べて心電図の異常所見のある人が約1.9倍、総コレステロール値が基準範囲を超える人は約2.6倍になるとの報告もされているのです。

☝この報告を知った私も驚きました。

なかなかの数値ですよね。

高断熱=省エネが頭に浮かぶ人が大半だと思いますが、実は、高断熱は健康にも影響しているのです。

 

リフォーム工事を安く上げた代わりに、病気になったのでは元も子もありません。

暮らしや健康と密接にかかわる住まい。

住宅を高断熱化することで、健康で快適な暮らしが期待できます。

是非、リフォームを行う際は、断熱改修も検討してみるのもいいかもしれませんね(^^)/

 

 

 

0532-39-8439 OPEN/9:00 - 18:00 定休日/日曜

家づくりを始める前の資金相談・ライフプラン相談からも承ります

DIY・OUTLETイベント情報資料請求/お問い合わせ