豊橋、豊川、新城で新築注文住宅のことなら安形建築

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

体に優しい家づくりを (豊橋市 安形建築)

現在建築途中の豊橋市のH様邸!

内装材にハイクリンボードを使用。ハイクリンボード聞いたことがありますか?

壁に貼られた、ピンク色の石膏ボードがハイクリンボードです。

石膏ボードの優れた性能を維持したまま「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収し、さらに分解する健康志向の内装材です。一言で言えば『体に優しい材料』なのです。

クリーンで健康・快適な空間を皆様にお届けしますよ。

 

「シックハウス症候群」「ホルムアルデヒド」という言葉!あまり耳にしたこともなく分からない方のために…

 

シックハウス症候群の症状として、頭痛・めまい・目がチカチカする・鼻水が止まらない・咳が出る・涙が出る・喉がすぐ乾くなどと言った症状があげられます。

一見、風邪かな?って思われるかもしれませんが、実はシックハウス症候群にかかっていることも。

 

では、ホルムアルデヒドがどのような物に含まれるかと言うと、

壁、天井、床、木製家具に用いられる合板・壁紙・塗料・樹脂・接着剤・洋服・食品(一部の魚やきのこ)などです。

ホルムアルデヒドの発生源として最も多いのは建材や家具などの合板ですが、

口に入れる食品や身につけて歩く洋服にも用いられているということに、驚いた人も多いでしょう。

 

ハイクリンボードは、ホルムアルデヒドだけではなく、湿気も吸収してくれる優れもの。

自然素材と合わせて新築・リフォームをご検討中の方には特におすすめですよ。

 

完成したら目には見えなくなってしまう下地材。

安形は、お客様に安心して快適な暮らしを提供できるよう、目には見えないところにも力を入れています。

 

(上記写真の窓と窓の間に貼られたコンパネボードは、重量のあるものを壁に飾ったり、設置した際に

下地の補強材として貼ってありますよ。)

0532-39-8439 OPEN/9:00 - 18:00 定休日/日曜

家づくりを始める前の資金相談・ライフプラン相談からも承ります

DIY・OUTLETイベント情報資料請求/お問い合わせ