豊橋、豊川、新城で新築注文住宅のことなら安形建築

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

今だからこそ、災害に備えて!

みなさんこんにちは!

豊橋・豊川・新城・田原など東三河で、新築注文住宅、リフォームを中心に

快適で幸せな家づくりをしています、棟梁のあがたです。

 

 

さて、2020年も残すところあとわずかとなりました。

 

先週は日本全体が寒波に見舞われましたね

特に雪がすごかった〜

ニュースを観てたら80年そこに住むお年寄りが

こんな雪ははじめてだ!!

といっていました。

 

80年その土地に暮らす人がこんな雪は初めてだなんて、

相当な雪の量だったんでしょうね。

 

 

あがたはいつも思います。

ここ数年はいままで起きないであろうと思っていたことが

普通に起きる時代になってると。

 

だからこそ常に備えなければいけません。

 

 

 

と言うことで、

本日は「災害に備えて」という内容でブログを書きます。

少しお堅いですが大切なことなので。

 

 

ここ近年、災害の中で特に被害の大きかったものは、暴風雨(豪雨)、地震。

2019年はすべて暴風雨(豪雨)です。それ以前も同様に、

ほとんどが地震と暴風雨(豪雨)による水害です。

こうした傾向を踏まえると、住まいの防災は、

まず地震と水害への対策を優先的に検討していくべきです。

 

 

 

 

 

 

 

どのような点に気をつければ、

このような災害に強い家を建てることができるのでしょうか?

 

 

それは大きく分けて3つ

 

 

立地、構造、間取り

 

 

1つ目の立地は具体的には、近くに河川があるかどうか?

周辺よりも高い位置に家があるかどうか?

建物を支える地盤の固さはどうか?

この辺りは家を立てる前に徹底的に調査する必要性があります。

 

 

2つ目は建物の構造です。

主に構造とは木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造などの工種、

主要構造部(基礎・柱・壁・屋根等)がどのように造られているかなどです。

 

住宅会社によりそれぞれの強みが大きく違います。

必ず事前に何を得意としている会社なのか話を聞く必要性があるのと

構造見学会などで事前に調査することをお勧めします。

 

 

3つ目は間取り。

主に建物内部のことですが

災害後の生活を想定して感がることが重要です。

水道、電気などの絶対的に必要なライフライン、

食料の供給が長期間止まることを想定しながら考える必要があります。

 

 

 

いかがでしょうか?

立地、構造、間取り

当たり前のようなことですが

これだけは絶対に気にしてください!

 

 

見た目のいい家、快適な家、それもいいですが

家を建てる際には家族の命のことを真っ先に考えてほしい

とあがたは思っています!

 

 

では!

 

 

 

===============================================

株式会社 安形建築
注文住宅、リフォームを中心に展開している愛知県豊橋市の施工店です。

CONCEPT
『あなたとあがた』二人三脚あなたと真摯に向き合い、幸せと思える家で過ごしてもらいたい。

〒441-8109 愛知県豊橋市小松町字北郷17-1
TEL:0532-39-8439 FAX:0532-39-8459

公式サイト  http://agata2011.com/
公式インスタグラム
お家のご相談・資料請求・はこちら

 

0532-39-8439 OPEN/9:00 - 18:00 定休日/日曜

家づくりを始める前の資金相談・ライフプラン相談からも承ります

DIY・OUTLETイベント情報資料請求/お問い合わせ