豊橋、豊川、新城で新築注文住宅のことなら安形建築

豊橋市 新築 注文住宅 

更新日 2020/7/13
場 所 豊橋市向山

地鎮祭の様子
中々晴れ間が続かない日が多かったのですが、この日は晴れて無事地鎮祭を執り行うことが出来ました。

  • 既設の住宅

    道路いっぱいまで擁壁があり、解体作業も大変でした。敷地の土も100立米ほどすき取って頂きました。

  • 解体中

  • 解体工事完了

  • 基礎工事着手

  • 基礎捨てコン後

    床下からの湿気をあげないためベタ基礎コンクリートを打設する前に、このようにシートを敷いてから、打設致します。

  • 基礎捨てコン後

  • 基礎 配筋検査

    図面通り施工がされているか豊橋市の管轄住宅センターの方が現場チェックしてくださっています。

  • 7/17

    コンクリート打設

    梅雨の悪天候が続き中々基礎工事が思うように進みませんが、ようやく一回目の打設が進められました。今週二回目の打設が行えれば来週基礎完了です。

  • 7/23

    基礎完了

    梅雨の時期が続き中々基礎工事が進まなく、基礎工事以降の工事予定を一週間ずらし、ようやく基礎終了の日を迎えれました。
    お客様含め、全ての関係者にはご迷惑をおかけしましたが、少しずつ進行しております。

  • 7/29

    土台据え

  • 7/29

    土台据え、合床伏せ

    弊社では合床を使用する場合基本的にt28を使います。そして@455で根太、大引を絡め、より床の垂れ防止を考えた施工を意識しています。
    他社よくある仕様 t21,24のどちらかで、ピッチは910が大半です。現場で実際仕事をしているからこそわかる事。
    お客様は恐らく言われても、わからない事かもしれません、ですが基準を満たしていればそれでいいのか。
    実際リフォームでも床の修繕は圧倒的に多いです、手間も費用も少し上がりはしますが、大切なこと!
    もし僕が施主なら他社の仕様で「この造りで問題ありません、大丈夫です」という会社では建てない。それぐらい必要なことだと感じています。

0532-39-8439 OPEN/9:00 - 18:00 定休日/日曜

家づくりを始める前の資金相談・ライフプラン相談からも承ります

DIY・OUTLETイベント情報資料請求/お問い合わせ