豊橋、豊川、新城で新築注文住宅のことなら安形建築

自然素材について

 

自然素材ってなに? 無垢材ってなに?

 

「あがたでは無垢材をお薦めしています。」とご説明しますが、「無垢材ってなに?どんなところがいいの?」とよく質問をされます。
無垢材とは分かりやすく言うと「全くまじりっけのない、素材そのまんま」の木材のことです。水で言うところのミネラルウォーターと同じニュアンスです。
皆さんが「木」だと思っているものの中には、本物の木でないものが驚くほどたくさんあります。
木を薄くスライスしたものを表面に貼り付けた「突板合板」や木目模様の印刷が施された「プリント合板」etc…

無垢材は自然そのもの、家の中にいてもまるで常に森林浴をしているような心地良さがあります。

 

裸足で歩くのがやみつき

 

   

 

天然素材が持つ独特な自然の香りで天然のアロマテラピー

 

   

 

無垢材は加工された石油製品にはない天然の香りが特徴的です。
無垢材の精油分であるフィトンチッドは、気分が安らぐ効果があるとされていて、アロマテラピーでも愛されている成分の一つです。
またさまざまなニオイをやわらげてくれる消臭作用もバッチリなんです。

 

ホルムアルデヒドが発生しない 体に優しい木材です

 

   

 

近年「シックハウス」という言葉を良く耳にする方も多いと思います。特に小さなお子様はそれが原因で体中がかゆくなったり、頭が痛くなったり、
大人の方でも、耳鳴りがする、息苦しい、くしゃみが止まらないなどなど、さまざまなアレルギーを引き起こしてしまうことがあります。

その点、無垢材はそのようなシックハウスの心配は無用です。
住む人の健康や安全性、地球環境の配慮、そして住み心地の良さからも自然素材は家づくりには最もふさわしい素材です。

 

結露が生じにくい木材

 

   

 

「木」は生き物で人間と同じく呼吸をしています。
調湿機能を持っているため、周囲の湿度が高くなると湿気を吸収し、逆に乾燥すると水分を放出します。
無垢材をふんだんに使った室内は、結露が生じにくく、穏やかで快適な環境を保ちしっかりと宅内環境も整えてくれます。
まさに人に優しい木材なんです。
無垢材の持つ調湿機能は室内の湿度を最適といわれる60〜70%に保ちます。
そのため、カビを繁殖させたり、ダニや細菌の原因のひとつとなっている結露を防ぐことができるのです。

 

お客様と一緒に買い付けができます

 

   

 

あがたでは恵那市から木曽檜などのブランド材なども仕入れています。

希望があれば年4回ある競りに同伴していただき、お客様の欲しい一点ものの一枚板なども仕入れ好きなところに採用、造作、家具作成なども

行う事も可能です。

 

0532-39-8439 OPEN/9:00 - 18:00 定休日/日曜

家づくりを始める前の資金相談・ライフプラン相談からも承ります

DIY・OUTLETイベント情報資料請求/お問い合わせ